--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年07月31日 (水) | Edit |
manga-101.gif

新しいお友達「ミアちゃん」。
今までも何人かミアちゃんっていう名前の子に会ったことありますが、犬は初めてでした。
何犬なんだろ…。


いつもありがとうございます☆
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
2013年07月14日 (日) | Edit |
どこまで行っても木、木、、、森

south2.jpg

絵が雑でゴメンナサイ…。
でも、今この絵をちらっと見たグラが

「ジョージアのこと書いてるの?」

とすぐに分かったので、的は得てると思います(言い訳)


そう、懐かしのジョージア。もうこれでもかと言うほど、木に囲まれています。

どこを車で走っていても両脇には木が高く生い茂っているので、森の中に住んでいるような感覚でした。

アメリカの田舎のイメージが、どこまでいってもトウモロコシ畑っていうものだったので、余計そう感じたのかもしれません。

特に松の木が多くて、松ぼっくりがあちこちにたくさん転がってました。


アメリカと言えばどこまでも続く空とか、荒野のような大地だと思って行くと、

「あれ?想像していたのと違うな〜」

となると思います。

グラのおばさんの家は裏が完全に森になっていたので、よく野生の鹿やウサギがバックヤードを歩いていました。

が州のシンボルなだけあって、街のいたるところに桃の木が生えていたので、春はきれいでした。その反面、木が多いので花粉もすごく、これが辛いって言う人もいました。


自然が多いから、ハイキングコースや川で出来るレジャー(釣りとかカヤック)は思う存分楽しめます。自分専用のカヤック持っている人もたくさんいましたよ。うちは結局一度もやらなかったけど、よくやっている人がたくさんいて、いいな〜と思いながら見ていました。

あと強いて言えば、が多い!しかも家族で外を歩いていても、なぜか私だけに寄って来る!
野生のゴキもサイズが大きくて怖かった〜(泣)。
でも、虫や動物が住みやすい環境ってことは良いことですよね。
テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報
2013年07月02日 (火) | Edit |
教会の多さ。

アメリカはどこにでも教会は切っても切り話せないものですが、南部はさすがバイブルベルトと呼ばれる地域だけあって、数ブロックごとに十字架を掲げた建物が見えるような多さです。

宗派もいろいろですが、南部独特な宗派に南部バプティストがあり、政治的に保守派と呼ばれる人が多く属しています。
私たちがアトランタに引っ越して来た当初は、週末はお酒が買えない法律がまだあったり、様々なことが宗教の教えを基準としていたりすることも、驚きの連続でした。

出会う人にも教会に行くことを勧められたことも何度かありましたし、ママ友もいつも子どもに神様の話を聞かせたりしていました。

出産の時の話をしていた時も、あるママさんが、

「私は自然分娩だったわ。神様のご加護があるから、麻酔薬なんて必要なかったの」

と笑顔で言われ、自然分娩は日本でも普通のことですが、医療の力より宗教の方が彼女にとって大きな信頼になっているという点に、少し驚きました。医療の進歩の恩恵を少しでも受けたい私は、迷わず無痛分娩を選んだだけに、フクザツな気持ちになったのを覚えています(汗)。

そういえば、近くの川で大学生ぐらいのグループが洗礼式をやっていた場面にも出くわしたことがあり、今まで映画でしか見たことがなかったので、感動してしまいました。

もちろん無宗教の人もいますが、何かしら信仰している人が多数派で、教会に関わっていた方がコミュニティーに属しやすく、人から信用されやすいという利点もあります。
グラは南部生まれにも関わらず、サイエンスオタクなこともあって無宗教なのですが、他人の信仰心は尊重して、みんなで集まったとき等、食事の前のお祈りとかはちゃんとやってます。(ちなみに、日本の神社やお寺も大好きで、お守りもよく買っていました。)


今は、出会ってすぐに信仰の話をしてくる人も受け流せるようになりましたが、最初の頃は慣れないせいで、ちょっと近寄りがたく感じてしまい、距離をとってしまったこともあったなあ…。
今思い返すと、100%ではないけれど、信仰心を持っている人の方が親切でいい人だったことが多いかなあ(その親切心も信仰から来ていると言ってしまえばそれまでだけど)。


…でもやっぱり、カリフォルニアに来て、宗教と生活が程よい距離感なのにちょっとほっとしています。
テーマ:アメリカ生活
ジャンル:海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。